【News】『ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ』アーリーアクセスが本日18時からスタート!第一世界をめぐる冒険が幕を開ける

2019年7月2日発売予定の『ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ』。その発売に先駆け、本日6月28日18時より既存プレイヤー向けにアーリーアクセスがスタートします。『ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ』では第一世界という新たな冒険の舞台と蛮神・レイドが追加されるほか、レベルキャップが80に開放、さらに新ジョブ「ガンブレイカー」「踊り子」、新種族の「ヴィエラ」「ロスガル」も登場しこれまで以上に深いRPG体験を得られるようになります。




v5.0の大型アップデートに合わせて現在は大規模なメンテナンスを実施中。アップデート用のファイルは既に配布が始まっており、ゲームを起動するとダウンロードできるようになっています。いち早くv5.0の世界を体験したい方は事前にダウンロードを済ませておきましょう。

また、公式サイトでは先行してパッチノート各種新スキルの詳細について公開中。MMOの大型アップデートということもあり、変更箇所はジョブ関連だけでも膨大な数に。まずは自分のメインジョブだけでも確認しておくと、アーリーアクセスのスムーズなプレイに繋がるかもしれません。



前作『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』から2年。さらに進化したファイナルファンタジーXIVの世界を体験するまで、あと本当にわずかになりました。『ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ』ではどんな驚きと体験が待っているのか。闇の戦士の冒険が今、幕を開けようとしています。

ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ』は2019年7月2日発売予定。対応プラットフォームはPS4/Windows/Macとなっています。

※公式サイトはコチラから

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事