【News】Steamのライブラリが過去最大のアップデート。17日からオープンベータを実施

Valveは9月5日、Steamのライブラリについて過去最大のアップデートを計画していると発表しました。オープンベータテストは9月17日からを実施を予定しており、Steamユーザーであれば誰でも利用できます。


新しいライブラリでは、ゲームの表示方法が印新され所有しているゲームが確認しやすくなるのはもちろんのこと、ゲームのアップデート・最近のアップデート・フレンドのアクティビティについてひと目で分かるように変化。これらの情報にアクセスする煩わしさが消え、より快適にstemでゲームを遊べるよう配慮されています。



特に新ライブラリでは、ゲームやフレンドと「つながり続ける」ことが重要なポイントの1つに。自分が所有しているゲームについて、アップデートの内容や新規イベントの詳細を簡単にチェックできる作りになっているため、しばらく触れていなかった作品についても常に最新の環境をキャッチできるのが特徴です。これらの情報をフレンドと共有し、一緒にゲームを楽しむきっかけになるなど、コミュニケーションの部分でも大きくアップグレードされています。

最後に、Valveは新ライブラリについて、プレイヤーだけでなく開発者にとっても価値があるとも話しています。プレイヤーが別のゲームへと移動していた場合、例え大規模なアップデートであっても告知するのは非常に困難で大きな問題でした。しかし、今回のライブラリのアップデートにより、プレイヤーは手軽にその情報を知り、また開発者も伝えることが可能に。開発者にはイベント作成用の新たなツールも提供されるともあり、双方にとってよりコミュニケーションが取りやすくなることは間違いありません。

※公式サイトURL

ベータ版への参加方法

steamの新ライブラリベータ版の適用方法について。Windows:[steam]> [設定] > [アカウント] > [ベータへの参加] Mac:[Preference] > [アカウント] > [ベータへの参加]の操作を行うことで、アップデートおよびインストールされます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事