【News】Twitchコミュニティガイドラインが更新。Dropsプログラムの整合性を損なうLive配信行為は規約違反に

twitchは4/30、twitterにてコミュニティガイドラインに規約の追加を行ったことを発表しました。本ガイドラインの追加は主にRiot Gamesの新作FPS『VALORANT』におけるDrops機能に関して、整合性を失う不正なlive配信などを対象とした内容になっています。


「twitch Drops」の機能と「クローズドβ参加キー」を組み合わせたことにより、爆発的な視聴者数を獲得したRiot Gamesの新作FPSVALORANT』。しかし、その人気の一方で録画をLive配信のように見せるなど、不正行為も多数横行する事態となり、結果的に正規に配信をしているストリーマーが埋もれることについてコミュニティから不満が噴出していました。

こういった事態を受けて、本日4/30付けで『twitch support』は正式に反応。これらの行為に関して違反であるとガイドラインに明記したと発表しました。本件についてはtwitchガイドラインのスパム、詐欺、およびその他の悪意のある行為」項目内に「Twitchリワードシステムの不正行為(Dropsやチャネルポイントシステムなど)」として追加されています。twitchのガイドラインについてはコチラから確認できます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事