【News】『ファイナルファンタジー7リメイク』ティファの姿が初公開。新ATBの詳細も明らかに

6月11日E3 2019に合わせて開催しているカンファレンスにて、スクウェア・エニックスはファイナルファンタジー7 リメイクの続報を公開しました。プロデューサーである北瀬佳範氏の登場と共に早速プレイ映像を披露。これまで公開されたPVにも登場していたガードスコーピオンを相手に戦闘システムの詳細について紹介しています。



FFのバトルの代名詞とも言えるATBは『ファイナルファンタジー7リメイク』に合わせて大幅に進化。アビリティ・魔法・アイテムは全てATBゲージを消費することで使用でき、ATBゲージは時間経過と通常攻撃によって溜められる仕組みとなっているとのこと。通常攻撃とアビリティ・魔法をうまく繋げながらスピーディーかつ戦略的な戦闘を楽しめそうな内容になっています。

一見するとアクション要素が強く、素早い判断を求められるようにも見えますが、戦闘中にコマンドモードを開くと敵がスローモーションになり、ゆっくり次の行動を選択できるタクティカルモードについても明かされています。戦闘中は状況に応じてプレイヤーキャラクターの変更も可能。カンファレンスの映像では、バレットがガードスコーピオンを引き付けている間にクラウドに切り替えて接近するといった姿も見えました。



戦闘システムの紹介の後は、スクウェア・エニックスの野村哲也氏が登場。昨日先行公開された『ファイナルファンタジー7リメイク』のショートムービーのフルバージョンを披露しました。ムービー内ではエアリスの印象的なオープニングから初登場となるティファの姿も。ティファの戦闘についても初公開され、アドベントチルドレンで見たような美麗なグライフィックの中で暴れる様子が見られました。ファイナルファンタジー7でお馴染みのクラウドとティファの共闘についても確認できます。

現地E3 2019では明日から実際にプレイできることもアナウンス。実際に触れた感想など、ユーザーからさらなる情報が出てくるかもしれません。ヴェールに包まれていた本作の情報がいよいよ大量にお披露目されました。発売まで本当に待ち遠しいですね!『ファイナルファンタジー7リメイク』は2020年3月3日発売予定。対応プラットフォームはPS4となっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事