【VALORANT】低遅延 NVIDIA-Reflexの設定方法について解説【ヴァロラント】

9/17にリリースされたNVIDIA製GPU最新ドライバ 『GeForce Game Ready Driver456.38』より、VALORANT(ヴァロラント)に低遅延モード NVIDIA-Reflexが実装されました。今回のエントリーでは本機能の設定手順について解説していきます。※NVIDIA-ReflexはGTX900番台以降およびRTXでのみ利用可能です。

スポンサーリンク

【VALORANT】低遅延 NVIDIA-Reflexの設定方法について解説:詳細

VALORANT(ヴァロラント)を起動

はじめに『VALORANT(ヴァロラント)』を起動してロビー画面へ移動してください。

歯車マークから設定を選択

ロビー画面右上の『歯車のマーク』を選択して設定やその他の項目を表示します。

各種項目の中から『設定』を選択して次の手順に進んでください。

グラフィックから一般の欄へ

設定画面の『グラフィック』タブから『一般』へ移動します。一番下の項目『NVIDIA Reflex Low Latency』からオンまたはオン+ブーストを選択すれば設定完了です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事