【VALORANT】『FIRSTSTRIKE-JAPAN』Powered by RAGEの公式サイトがオープン。あわせて、本日より大会出場者のエントリー受付も開始!【ヴァロラント】

RAGEは10/30、初のRiot主催となるトーナメント『FIRSTSTRIKE-JAPAN』Powered by RAGEについて、公式サイトをオープンしたと発表しました。本サイトでは、地域予選や決勝の詳細をはじめ、ルールブックや規約ポリシーなど大会に関する詳細な情報が明記されています。また、本日より『FIRSTSTRIKE-JAPAN』Powered by RAGEのエントリーもスタート。こちらについても、公式サイトからアクセスできるようになっています。

※以下、公式サイトより引用

大会概要

応募期間 2020年10月30日(金)~11月5日(木)23:59
抽選発表 2020年11月9日(月)
大会日程
予選大会(予選1)
第1日目:2020年 11/14(土)
第2日目:2020年 11/15(日)
予選大会(予選2)
第3日目:2020年 11/21(土)
第4日目:2020年 11/22(日)
決勝大会
準々決勝:2020年 12/3(木)
準々決勝:2020年 12/4(金)
準決勝:2020年 12/5(土)
決勝:2020年 12/6(日)
募集チーム数 最大128チーム
※応募多数の場合はロースターの平均ランクが高いチームから優先して選出します。
※ランクの照会は2020年10月31日にRiot Gamesがデータを抽出した時点のもので行われます。
賞金総額 500万円(予定)
参加資格 16歳以上であること
保持しているRiotアカウントのランクが「ダイヤモンド1」以上であること
※詳細な大会ルールやポリシーはページ下部のリンクよりご確認ください。
配信チャンネル ライブ配信は予選1、予選2、決勝大会の全ての日程で行われ、各種配信チャンネルについては近日中に発表いたします。

ルール

予選大会について
予選1 予選1では1ブロック32チームによるトーナメントを4組構成します。
決勝大会への進出を決めるブロック決勝戦のみがBo3、他の試合はBo1にて
実施します。 予選1で各ブロックの勝利チーム1チーム計4チームが決勝大会への
出場権利を得ることができます。
招待シードチーム 当大会では、有力なチーム同士が予選1の最初の数ラウンドでの対戦を避ける為に
シード制度を導入します。
シードチームはRiot Gamesから、VALORANTの正式ローンチ以降に実施された
公認大会イグニッションシリーズ及び一部の許諾大会で優れた成績を納めた複数
チームが招待されます。
予選2 予選2では予選1で決勝大会進出とならなかった最大124チームによる残り4枠の
決勝大会進出をかけた1ブロック32チームによるトーナメントを4組構成し、
試合を実施します。(つまり、予選2への参加は予選1へ参加していることが必須条件
となります)
予選1で各ブロック決勝戦に進出し、決勝大会に進出とならなかった4チームは
予選2において、同じブロックに配置されないシード権利を有します。
同様に、予選1でベスト4となったチーム合計8チームは、予選2の各ブロックに
2チームずつ振り分けられます。
予選1でベスト8以下の戦績となったチームは抽選にて予選2の各ブロックに
配置されます。
決勝大会について
決勝大会 予選を突破した8チームがBo3の勝ち抜き戦で戦います。決勝戦はBo5で行われます。
※詳細な大会ルールやポリシーはページ下部のリンクよりご確認ください。

公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事