『PlayStation Showcase』日本時間の5月25日午前5時にスタート。自社スタジオおよびサードパーティ製のビッグタイトルが登場予定。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは5月17日、PlayStationでリリース予定のタイトルを紹介する配信イベント『PlayStation Showcase』の開催をアナウンスした。同社公式ブログより明らかになっている。

先月「Final Fantasy XVI」にスポットを当てたState of Playが配信されたことが記憶に新しい同社だが、今月もそれ以上に大きなライブ配信を行うことが行われることがわかった。5月25日にスタートする『PlayStation Showcase』では、同社のスタジオをはじめサードパーティ製の開発タイトルが発表される。最近ようやく供給が安定し始めたPS5や、リリースしたばかりのPS VR2向けのタイトルがピックアップされるとのことだ。

公式からの発表までは数日待つ必要があるが、本イベントの発表タイトルに関して、海外や国内を含むメディアでは数多くの情報が飛び交っている。上でも紹介した「Final Fantasy XVI」の発売が来月に迫るなか、それ以降に主力となるタイトルとして、Insomniac社が開発している「Marvel’s Spider-Man 2」と「Wolverine」に関する情報が期待されているようだ。前述の「Marvel’s Spider-Man 2」については既に9月発売が噂されている。対して、同じく同社が開発している「Wolverine」に関する情報はティザートレーラー以降の情報は全くないものの、スパイダーマンと同じかそれ以上にファンが多いヒーローだけに続報を期待する声が多い。

Insomniac社以外にも、傘下のスタジオとして有名なNaughty Dogの代表作「The Last of Us」や、Guerrilla Gamesの「Horizon」にマルチプレイが登場するのではないか? という情報も出てきている。両タイトルともにシングルプレイのゲームとして非常に人気の高い作品だけに、マルチプレイを望むユーザーの声も多かった。人気タイトルの世界が今後どのように広がっていくのかこちらも要注目と言えそうだ。

プレスリリースより傘下スタジオだけでなく、サードパーティ製のゲームに関する情報が公開されることも明らかになっている。昨今、ストリーマーなどの影響から国内でいっそう人気が高まっている格闘ゲームだが、その注目作として先日ティザーが公開された「Mortal Kombat 1」を筆頭に「鉄拳8」などが挙げられている。まもなくカプコンから「ストリートファイター6」が発売されることもあり、併せてそちらについても何らかの情報が登場するかもしれない。

そのほかにもビッグタイトルの続編である小島秀夫監督の「Death Stranding 2」や、「FINAL FANTASY VII REBIRTH」の追加情報や発売時期に関する情報が飛び出す可能性も否めない。「FINAL FANTASY VII REBIRTH」については、暫定的に2023年冬にリリースされることが予告されているが、ナンバリングの「Final Fantasy XVI」が6月に発売されることを受けてより影響の少ない日程へと移動する可能性もあるだろう。

最後に『PlayStation®5およびPlayStation®VR2向けタイトルに焦点を当てる』と記載されているため、非常に可能性は低いものの、PCへの移植に関する内容が飛び出すかもしれないと海外メディアのGame Spotが報じている。昨日、当ブログでも紹介した通り「Bloodorne」のWIndows PCビルドが発見され話題となった。何度も肩透かしをくらっている話題だけに、期待しすぎるのは良くないがコチラに関しても緩く注目しておくと良いかもしれない。

『PlayStation Showcase』2023は日本時間5月25日午前5時より開始予定。放送時間は約1時間となっている。

¥60,470 (2023/05/30 22:49時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャリア系メディアでライターとして勤務後、2017年よりフリーランス。学生向け新卒メディアの取材を経験したのち、現在は趣味のゲームを題材にブログを管理・運営しています。

目次